デブ線を消す方法をお伝えします!デブ線にお悩みの方はご覧ください!

肉割れ・妊娠線治療におすすめのクリニックランキング > コラム > デブ線を消す方法を紹介!デブ線を消したい方はご覧ください!

デブ線を消す方法とは?

太ったときにお腹や太もも、胸、お尻などにできてしまうデブ線。
妊娠線、肉割れとも呼ばれるこのデブ線は一度発生してしまうとなかなか消えません。
では、デブ線を消すにはどうすれば良いのか?
ここでは、デブ線を薄くするために効果的な方法をお伝えします。

なぜデブ線が発生する?

デブ線は短期間で急激に太ることにより、お腹やお尻などの皮膚が伸びてしまい、その伸びについていけなくなった表皮の奥にある真皮層が断裂することによって発生します。
そのため、デブ線は一気に体重さえ増えなければ発生することはありません。
とはいっても、ストレスや妊娠などによってたくさん食べてついデブ線ができてしまったということもありますよね。
その場合は、どうすれば良いのでしょうか。

デブ線を消すための方法

1.専用のボディークリームやオイルを塗る

デブ線を消したいと思った人の多くはまず専用のボディークリームやオイルを塗るのが良いと思います。 デブ線に沿うように力を入れず優しくマッサージしてあげればOK。 一般的なローションやクリームでも効果はあると思いますが、より効率的に行いたい場合は、専用クリームを用いるのが良いと思います。
ボディークリームやオイルのメリットは手軽に始められること。
ただし、本当にデブ線が消えるかどうかは個人差があります。
中には何年もクリームを塗ってマッサージし続けているけれども、まったく薄くならない! という人も。
数カ月続けてみても効果がない場合は、別の治療法を試したほうがいいかもしれません。

2.治療を受ける

ボディークリームやオイルを塗ったけれどもまったく効果が出なかった!
何カ月も気長に待てない! 手早くさっさとデブ線を薄くしたい!
そんな人におすすめなのが治療を受ける方法です。
最近はデブ線を消すための治療もバリエーションが広がっていますので、ご紹介します。

(1)レーザー治療
患部にレーザーを当てることで肌にダメージを負わせて、皮膚代謝を促進させる方法。
最初に一度治療を行ない状況をみて、追加手術をするかどうかを検討します。
金額はクリニックや方法によってマチマチですが、手のひらサイズのデブ線を消すのに1回1万円以上はかかります。
また加減をしているとはいえ、表面に熱刺激を与えるので、かぶれや火傷などの副作用が出てしまう人も。
術中は麻酔をしているので痛みはほとんどありませんが、2週間ほどのダウンタイム(施術からの回復期間)を必要とすることが多いです。

(2)血流改善ガス治療
体内に血流改善ガスを注入することで、真皮層の血流を改善し、コラーゲンのターンのオーバーを促進させ、肌を再生させる治療法。
デブ線の直接の原因である真皮層に直接アプローチするためレーザー治療より効果が高いといわれています。
またガスは気体のため、効果を発揮したあとは体内から消えていくので、副作用も発生せず、治療時間も1回10分程度と短いので、手軽に受けられる治療として注目を浴びています。

デブ線を発見したら即座にケアすることが大切

体重の急激な増加により発生するデブ線。
一度できてしまったものを完全に消すことは難しく、薄くするには早めの対処が必要といわれています。
デブ線の治療は深さや範囲によって、一回で終わるものもあれば、数カ月かけてもなかなか治らないモノも。
そうならないためにも、見つけたらすぐさま専門家に相談しましょう。

ランキングをチェック

関連記事一覧