炭酸ガス治療で妊娠線、肉割れは本当に治療できるのか? 解説します!

肉割れ・妊娠線治療におすすめのクリニックランキング > コラム > 炭酸ガス治療で妊娠線、肉割れを消す方法についてお伝えします。

妊娠線・肉割れを消す炭酸ガス治療って本当に効くの?

妊娠線・肉割れを消したい!
そう思って、インターネットを検索してみると、「炭酸ガス治療」という言葉を目にしませんか?
しかし炭酸ガス治療と聞いても、炭酸ガスでどうやって治療するの? と思う方も多いと思います。
ここでは、炭酸ガス治療の仕組みやメリット、デメリットについてお伝えします。

妊娠線・肉割れ専用の炭酸ガス治療とは?

炭酸ガス治療の仕組み

炭酸ガス治療とは、針を使って炭酸ガスを注入することで、真皮の血流を改善させ、皮膚の代謝をアップして妊娠線、肉割れを消す治療法です。
真皮に直接アプローチすることで、妊娠線・肉割れの除去に多大なる効果を発揮します。

炭酸ガス治療のメリット、デメリット

-メリット-

1.治療時間が短い

炭酸ガス治療は、注射を使って炭酸ガスを注入するだけ。
だから、1回の治療に10分程度しかかかりません。
短時間で終わるから、仕事帰りやちょっとしたすきま時間に治療を受けられます。

2.安全性が高い

炭酸ガス治療は薬剤を使わないため副作用の心配がありません。
炭酸ガスを肌に注入すると聞くと、「危険なのでは?」と思う人もいると思いますが、心配は無用。
炭酸ガスは気体なので、効果を発揮した後、体内から抜けていってしまいます。
だから体内に影響を及ぼすことはありません。
またレーザー治療のようにやけどの跡が残ることもありません。

3.ダウンタイムがほとんどない

美容施術を受けるとダウンタイム(施術してから回復するまでの期間)が発生することがほとんど。
肉割れ、妊娠線治療でも、レーザー治療などでは肌に赤みが残り、その回復に1週間程度かかります。
しかし炭酸ガス治療の場合、ダウンタイムはゼロ。
もちろん、注射を打つだけで、大がかりな手術ではありませんので、入院を迫られたり、当日お風呂には入れなかったりする心配もありません。

-デメリット-

1.人によっては痛みを感じる場合がある

炭酸ガス治療は注射針を使うので人によってはチクッとした痛みを感じることがあります。
しかし、最近の注射針は極細なので、ほとんどの人は「気づいたら終わっていた」という感想を残しています。
また麻酔薬などを使えば、痛みを感じずに済ますことができます。

2.治療費が高い

妊娠線、肉割れ用の炭酸ガス治療の相場は手のひらサイズで35,000円、それよりも小さい部分サイズでも9,800円ほどかかります。
妊娠線の範囲や程度によって回数は変わりますが、通常、施術は3~4回行います。
そのため、最低でも3万、広範囲の治療を希望する人は20万円近い出費を覚悟しなくてはなりません。

炭酸ガス治療を受けられる医院

1.恵比寿美容クリニック

恵比寿美容クリニックでは血流改善ガス治療と呼ばれる炭酸ガス治療を行っています。
これは10年以上海外で実績のある方法を、日本人の肌質に合うようにアレンジした当院オリジナルの治療法。
非常に皮膚再生効果が高く、多くの患者さんから高評価を受けています。

2.コーラルビューティークリニック

フランスの妊娠線解消治療法として名高い「炭酸メソ」を取り扱っています。
親切・丁寧な対応、徹底したアフターケアが評判を呼び各種メディアでも取り上げられています。

3.あつぎ美容クリニック

CO2メソセラピーと呼ばれる、特殊な注射器を使って皮膚下にCO2を注入する治療法です。
妊娠線、肉割れだけでなく、目の周りのシワやクマ、傷跡、ケロイド、ニキビ跡など様々な治療に使用されています。

炭酸ガス治療は短時間で終わり、安全性の高い治療法!

炭酸ガス治療について理解できましたか?
最初は不安を覚えていた方も、効果や安全性の高さが分かってのではないでしょうか?
どなたでも受けられる治療法ですが、アトピー性皮膚炎などの症状があるとできないケースもあります。
施術する前に、必ず信頼できる医師に相談してくださいね。

ランキングをチェック

関連記事一覧