妊娠線、肉割れの治療法を公開!目立つ妊娠線、肉割れを消しましょう!

肉割れ・妊娠線治療におすすめのクリニックランキング > コラム > 妊娠線、肉割れを消すには? 目立つ妊娠線、肉割れは消せます。

妊娠線・肉割れを目立たなくさせるには?

赤ちゃんを授かり幸せなプレママを襲う妊娠線。
特に何もケアせず放置していたら、赤いミミズ腫れに薄らと白い線が浮かび上がってきた!と嘆いている方も多いようです。
このような妊娠線、肉割れを目立たなくさせるにはどうすれば良いのでしょうか?
ここでは、目立ってしまう妊娠線、肉割れへの対処法を説明します。

目立つ妊娠線、肉割れを薄くするための方法

1.専用のボディークリームやオイルを塗る

妊娠線、肉割れ予防に効果的な専用ボディークリーム。
保湿効果があるため、妊娠線ができてしまった後でも使ったら効果が出ます。
ただし、効果は人によって様々。
また自分の肌質にあったクリームやオイルを選ばないと、かゆみやかぶれの原因になってしまうこともあります。
ボディークリームは効果を感じるにはどんなに短くても半年以上は利用し続けなくてはなりません。
そこまで続けて効果を感じられなかったら、他の手段を使うことをおすすめします。

2.ダーマローラーを試してみる

ダーマローラーという言葉を聞いたことはありますか?
ダーマローラーとは、長さ1.2mmほどの細い針が数百本ついた専用のローラーを使った施術のこと。
ローラーを患部の上で転がし、肌に傷をつけることで、その再生能力を利用して肌を治癒させる方法です。
元々はニキビ跡やシミ消しなどに利用されていましたが、最近は妊娠線、肉割れ治療に取り入れるクリニックも増えています。
ドイツの「ダーマローラー社」のものが有名ですが、近年は日本製の類似品も販売されています。
しかし肌トラブル等の報告も上がっていますので、安全性に問題ないかしっかり確認した上で試すようにしましょう。

3.手術によって治療する

妊娠線は手術によって治すこともできます。
手術の中で多く行われているのがレーザー治療。
患部にレーザーを当てることで肌再生や皮下脂肪の分解などを促進する施術です。
中には、コラーゲンを再生させることでお肌をすべすべにする効果があるものもあります。
ただし、レーザーの照射熱によって火傷してしまったなどの副作用を聞くこともあるので注意が必要です。
また最近注目を集めているのが血流改善ガス治療。
血流改善ガス治療とは元々、フランスで開発された妊娠線治療技術。
血流改善ガスを肌に注入することで、妊娠線、肉割れの原因である真皮層の血流を改善。
皮膚の代謝をアップさせます。
それにより、真皮が再生し、表皮の筋や線が薄くなっていくのです。
血流改善ガス治療は治療時間もたった10分で、薬剤を使わないので副作用の報告もなく極めて安全性の高い方法です。
副作用の心配をすることなく妊娠線、肉割れを手術で治療したいという方から今、人気を集めています。
妊娠線、肉割れは治療で治すことができる! だから諦めないで!

お腹や太もも、お尻、胸、二の腕などにできてしまった肉割れ、妊娠線。
治したいけれども、どうせ何をやってもむだと諦めていませんか?
妊娠線、肉割れは放置すればするほど治療するのが難しくなってきます。
思い立ったが吉日で、気になり始めたらすぐさま適切なクリニックに足を運ぶことをおすすめします。

ランキングをチェック

関連記事一覧