妊娠線対策を自宅ケアで行いたい!血行促進に効くマッサージ法をご紹介!

肉割れ・妊娠線治療におすすめのクリニックランキング > コラム > 妊娠線対策を自宅ケアで。血行促進に効くマッサージ法を紹介!

妊娠線解消に効くマッサージとは?

妊娠線ができてしまった!
何とか消してしまいたいと思い、マッサージを試みる人も多いのではないでしょうか。
ここでは、妊娠線に効くマッサージの方法についてお伝えします。

妊娠線にマッサージが効くって本当?

妊娠線対策にマッサージが効果的というのは本当なのでしょうか。
初期症状である赤いミミズ腫れ状の妊娠線にはマッサージ効くといわれています。
なぜなら、マッサージにより血行が促進され、皮膚の代謝がアップするからです。
ただしマッサージも正しい方法で行わないと、逆に血行障害や内出血などの肌トラブルを起こしかねません。
適切なやり方を学び、ぜひ実践してみましょう。

妊娠線に効果的なマッサージの方法

○胸元

1.クリームやオイルを肌にタップリ塗ります。
2.乳房の横側からアンダーバストに向かって半円を描くようにして優しく撫でるようにマッサージをします。
3.同様に、バスト上部をデコルテに引き上げるような感覚でマッサージします。

○お腹

1.お腹周りにクリームやオイルをタップリ塗り込みます。
2.おへその周りを円を描くように優しくマッサージします。
3.お腹の下をマッサージします。見えにくい場合は、鏡などを使って妊娠線がないかどうかチェックしましょう。特に恥骨のすぐ上は、妊娠線ができやすいのにせり出したお腹で見えにくいため忘れやすいポイントです。

○太もも・お尻

1.該当箇所にクリームやオイルをタップリ塗ります。
2.太ももの内側を下から持ち上げるようにして優しくマッサージします。
3.お尻も下から持ち上げるような感覚でマッサージします。腰周りまで優しく撫でるようにしましょう。

マッサージをする際の保湿クリームの選び方

マッサージをする際、必ず妊娠線専用のクリームを使いましょう。
その中でも、肌の新陳代謝を促す作用のあるクリームがおすすめです。
また美容成分が含まれていたり、肌に優しい成分でできていたり、つわりでも香りきつくなかったりすると身体に気を使う妊婦さんにとっては嬉しいですよね。

クリームは手術などに比べて安価といえども、毎日継続して使うとなるとそれなりの費用がかかってしまいます。
そのため、定期便やまとめ買いでお得に購入できる製品を利用するようにしましょう。

中にはコスパのことも考えて、市販のクリームを使用する人がいますが、あまりおすすめできません。
というのも、スーパーやドラッグストアで販売されている商品は皮膚の表皮にしか成分が浸透しないものが多いため効果が現れにくいです。
コストはかかるかもしれませんが、妊娠線専用のボディクリームを使うようにしましょう。

自宅ケアで妊娠線を解消したい人はまずはクリーム&マッサージを試してみよう!

自宅でできる妊娠線用のマッサージの方法は分かりましたか?
一度できてしまった妊娠線を消すのは難しいですが、まったく手の打ちようがないわけではありません。
さっそく手術を受けるのは不安という方は、まずは保湿クリームを使って自宅でケアするのが良いでしょう。
しかし自宅ケアによる効果は千差万別。
中には半年以上続けたけど、まったく成果が出なかったという人も。
その場合は、信頼できる医師の元に相談しに行くことをおすすめします。

ランキングをチェック

関連記事一覧