効果はあるの?肉割れをマッサージで治せるかについてお伝えします。 

肉割れ・妊娠線治療におすすめのクリニックランキング > コラム > 効果的?肉割れをマッサージで治せるかについてお伝えします。 

肉割れってマッサージで本当に消せるの?

一度できてしまうと消すのが大変な肉割れ。
ネット上では「マッサージで簡単に治せます!」と書いてあるけれども本当なの?
真偽について解説します。

なぜマッサージで肉割れは治らないのか?

マッサージで肉割れは治せるという理由

インターネット上を見ていると、「マッサージで肉割れは治せる」という謳い文句を見かけます。
詳しく読んで見ると、肉割れを薄く目立たなくするためには皮膚のターンオーバーが重要なため、マッサージをしてある程度刺激を与えてあげるべきという理屈が主流なようです。

しかし素人がいい加減にマッサージしても肌の真皮に届くような刺激は与えられませんし、かえって皮膚の表面が圧迫され、血行障害や内出血などの肌トラブルを引き起こす可能性があります。
そのため、マッサージで肉割れを治せることはほとんどないと思って良いでしょう。

一度できた肉割れはどのように治せば良いのか?

マッサージで肉割れを治せる医学的根拠は何もありません。
では、できてしまった肉割れにはどうやって治せば良いのでしょうか?

1.クリームを塗る

多くの方が肉割れ治療としてクリームを塗っています。
しかし、肉割れ用のクリームの多くは予防効果はあっても治療はできません。
半年から1年以上かけてじわじわと消していく方法が主流ですが、それだけの時間毎日クリームを塗ったからといって必ず効果が出るとは限りません。
クリームによっては逆に肌を傷つけてしまったり、かぶれてしまったりすることもあるので気をつけてください。

2.レーザー治療を受ける

肉割れにレーザー光を当てることで、皮膚の表皮にダメージを与えて、ターンオーバーを促す治療法です。
レーザー治療のメリットとしては1回の治療時間が5分程度と短いことが挙げられます。
ただし、肌が弱い人はやけどの跡が残ったり、肌がかぶれてしまったりする可能性も。
治療後、1週間は、ダウンタイムとして赤みが残ります。
また1回の治療でキレイに消すことはできないので、複数回通院することを念頭に置いたほうがいいです。

3.炭酸ガス治療を受ける

炭酸ガス治療とは、極細の針を使って炭酸ガスを肉割れの原因である真皮に注入する方法です。
「炭酸ガスを身体に入れるなんて危なそう」と感じる人もいますが、薬剤と違って気体である炭酸ガスは効果を発揮した後、徐々に体内から抜けていきます。
だから薬剤のような副作用の心配はありません。

クリームやレーザー治療と違って肉割れの原因である真皮(皮膚の深部)に直接アプローチするので、ほかの治療法より効果は高いといわれています。
また炭酸ガスを注入することで、肌の再生能力が活発になるため、肌自体もすべすべになることが多いです。

一度できてしまった肉割れに悩んでいる方へ

肉割れは1回できると「もう治らない」と思い込んでいる人が多いです。
それは効果のないマッサージやクリームを繰り返しているからであって、信頼の置ける専門医にきちんとした対処をしてもらえれば、薄くしたり、目立たなくしたりすることは可能です。
「お金がかかる」「手術と聞くと怖い」など施術をしない理由はいろいろとありますが、治療して、コンプレックスが解消できれば、お気に入りの洋服を着られるようになったり、海やプール、温泉などに気軽に行けるようになったりします。
旦那さんや彼氏も「キレイになったね」と褒めてくれるかも知れません。
だからこそ、勇気を出して、一歩踏みだすことをおすすめします。
肉割れにマッサージは効果無し! プロによる適切な処置を受けて

肉割れを解消したくて、いくらマッサージをしてもほとんど効果はありません。
やり方によっては、皮膚を圧迫させてしまい、血行障害や内出血などの肌トラブルを起こしてしまうことも。
ただでさえ難しいと言われている肉割れの解消を素人が一朝一夕にできるはずがありません。
やはり餅は餅屋。
本気で肉割れをなくしたいならば、プロの施術を受けることをおすすめします。

ランキングをチェック

関連記事一覧