妊娠線、肉割れをマッサージで薄くするにはどうすれば良い?

肉割れ・妊娠線治療におすすめのクリニックランキング > コラム > 妊娠線、肉割れに効果的なマッサージの仕方を大公開!

妊娠線、肉割れはマッサージで消せるの?

妊娠線、肉割れができちゃった! 通院する治療方法もあるけれど、まずは手軽な自宅ケアから始めたい。そんな方のために妊娠線、肉割れに効果的なマッサージ術をお伝えします。

なぜ妊娠線、肉割れにマッサージが効果的なのか

なぜ、妊娠線、肉割れが発覚したときにマッサージをすべきなのでしょうか。
妊娠線、肉割れは急激な体重の増加により、皮膚が引っ張られて、皮膚の奥の方にある真皮層が断裂することにより生じます。
そのため、日ごろからマッサージをして真皮層を柔らかくすれば断裂しにくくなり妊娠線、肉割れの予防になり、妊娠線、肉割れ発生後もマッサージの刺激が真皮層を直接刺激して血流を改善し、コラーゲンを産生させることで、皮膚のターンオーバーを促します。

妊娠線、肉割れに効くマッサージの方法

妊娠線、肉割れはランゲルライン(皮膚割線)と呼ばれる細胞分裂によって生じた細胞膜の跡に沿って発生します。
このランゲルラインに沿うようにして以下のようなマッサージを行うと効果的です。

1.お尻に効くマッサージ

身体の側面からお尻の下を通過して、半円を描きながらお尻の中心に向かってマッサージをしていきます。腰に近い部分まで身体をほぐすようにしましょう。

2.胸に効くマッサージ

乳房のサイドから半円を描くようにアンダーバスト方面へ手を滑らせます。バスト上部はデコルテに向かって引き上げるような感覚で行います。

3.お腹に効くマッサージ

おへその周囲で円を描くようにマッサージします。妊娠中は、せり出したお腹の下側の部分をマッサージするのも忘れないように。恥骨のすぐ上の部分は、見えにくいので忘れがちですが、怠ると妊娠線ができてしまうので、必ず行うようにしましょう。

4.太ももに効くマッサージ

下から持ち上げるようにしてマッサージします。特に太ももの内側は忘れがちなポイントなので注意してください。

妊娠線、肉割れのマッサージをするときの注意点

1.オイルやボディークリームをタップリ塗り込む

妊娠線、肉割れ対策には保湿が欠かせません。素手でするのではなく、オイルやボディークリームをタップリ塗りながら行って、お肌を潤わせましょう。

2.必要以上に力を入れない

真皮や皮下組織は表皮のわずか0.5mm下にある部分。むだな力が入ってしまうと、真皮層よりもさらに内側を刺激してしまいます。凝りや筋肉をほぐすためのマッサージではないので、優しくソフトに行いましょう。

3.赤いミミズ腫れ状態を見つけたら即座にマッサージを行う

妊娠線、肉割れは赤いミミズ腫れの状態から時間が経過すると白っぽい筋条の線になっていきます。赤いミミズ腫れの状態は、いわば初期症状。この段階でできるだけ早くマッサージをするようにしましょう。他の病気と同じように、妊娠線、肉割れも放置すればするほど病状が悪化して、薄くすることが難しくなります。そうならないためにも、早めに対策することが大事です。

妊娠線、肉割れは発見したらすぐマッサージして即刻消そう!

妊娠線、肉割れのマッサージの仕方は分かりましたか?
マッサージをすることにより、血行が良くなり、皮膚の新陳代謝が促されます。それによって、妊娠線、肉割れを目立たせなくすることができるのです。
しかし妊娠線、肉割れのマッサージが効くかどうかは個人差があります。
中には、毎日マッサージしても効果が出ないという人もいますし、強くマッサージしすぎて逆に別の肌トラブルを起こしてしまったという人もいます。
そうなってしまったら、すぐさま信頼できるドクターに相談するようにしましょう。

ランキングをチェック

関連記事一覧