妊娠線・肉割れ治療にかかる費用・料金をクリニック毎にまとめました!

肉割れ・妊娠線治療におすすめのクリニックランキング > コラム > 妊娠線・肉割れ治療にかかる費用・料金をまとめました!

妊娠線・肉割れ治療の費用・料金について教えて!

妊娠線・肉割れに悩んでいるから治療したい。
でもお金の問題が気になってなかなか行動に移せないという人も多いはず。
ここでは、そんな方々のために妊娠線・肉割れ治療の費用・料金についてお伝えします。

妊娠線・肉割れ治療の費用・料金一覧

1.恵比寿美容クリニック(血流改善ガス治療)

料金:9,800円~

血流改善ガス治療とは、血流改善ガスを肌に注入することで、真皮の血流を改善して、皮膚の代謝をアップさせ、肉割れ・妊娠線を改善させる治療法です。
副作用やダウンタイムの心配がほとんどなく、治療時間も10分程度なので今、人気を集めています。
またガスを注入して一時的に肌にダメージを与えることで肌の再生能力を高めハリのある肌を作ることができます。

2.シロノクリニック(レーザー治療)

料金:60,000円/1回

シロノクリニックでは、複数のレーザーを使って伸びてしまった皮膚を縮めて、妊娠線を改善します。具体的には「サマークール(レーザー光線の何倍もの強さがあるラジオ波の熱エネルギーを利用して傷跡のへこみなどを改善する方法)」、「フラクセルレーザー(皮膚の再生能力に働きかけ、肌を新しい皮膚に替えていく方法)」といった治療機器を使っています。

3.エルクリニック(レーザー治療)

料金:20,000円~/1回

エルクリニックでは、「アファーム」というレーザー治療が用いられています。
アファームを使えば、一度に15~20%程の肌を入れ替えることができ、妊娠線・肉割れにかぎらず、傷跡、シワ・たるみ、ニキビ、ニキビ跡など様々な肌トラブルを解決することができます。

4.あつぎ美容クリニック(ダーマローラー)

料金:49,000円/1回目(下腹部)

ダーマローラーとは、細い針がついたローラーを患部に転がすことで妊娠線や肉割れを改善する治療法です。
皮膚の真皮層を傷つけることでコラーゲンの増殖を促進し、それにより皮膚が活性化され妊娠線や肉割れが目立たなくなります。

特徴としては、極細の針を使うので痛みがほとんどないこと、ニキビやシワの治療などにも使われていることが挙げられます。

ただし針の長さや刺し方、併用する薬剤によっては、出血や痛みなどの副作用が生じることがあります。

5.高須クリニック(腹部リダクション)

料金:1,600,000円

腹部リダクションとは、余分な皮膚を切除して縫合する方法。
レーザー治療などが効かない場合、妊娠線・肉割れが残る皮膚そのものを切除するので跡を完全に消し去ることができます。
ただし妊娠線・肉割れを消すことができても縫合の跡が残ってしまいます。
また費用も150万円以上と高額なので、気軽に受けることは難しいです。

妊娠線・肉割れ治療をする際は、費用・料金のチェックも忘れずに!

主なクリニックでかかる妊娠線・肉割れ治療の費用・料金はわかりましたか?
妊娠線・肉割れ治療はたった1回で終わることはほとんどなく3~6カ月ほど継続することが大事です。
そのため費用面が折り合わないとせっかく効果が出てきても続けられずに断念しなくてはならないという事態に陥ることも。
そうならないためにも、あらかじめ各クリニックの費用・料金をチェックした上で、自身のお財布事情に最もあったクリニックを選ぶようにしましょう。

ランキングをチェック

関連記事一覧