妊娠線、肉割れ治療の回数は?クリニック毎の比較を公開します。

肉割れ・妊娠線治療におすすめのクリニックランキング > コラム > 妊娠線、肉割れ治療の回数は?クリニック毎の比較を公開。

妊娠線、肉割れを消すには何回クリニックに行く必要がある?

妊娠線肉割れを消したい! と思ってクリニックに行ってみたいけれども「治療のため何回クリニックを訪れなくてはならないだろう」「治療にはどれくらい期間がかかるのだろう」と気になっている方も多いはず。
ここでは、妊娠線、肉割れを消すためにクリニックに訪れなくてはならない回数について解説します。

妊娠線、肉割れを消すためには何回クリニックに行かなくてはならない?

まず妊娠線、肉割れの治療回数ですが「妊娠線の深さ」「範囲」「場所」「体質」などによって変わってきます。
一般的に妊娠線が深くなればなるほど、クリニックに通う回数は増えます。
逆に浅ければ数回の治療で終了します。
妊娠線、肉割れの治療回数は状況によって個人差が出てしまうモノなので、正確な数値を知りたい場合は、専門家に個別に相談することをおすすめします。
以下の数値はあくまでも目安程度に捉えておいてくださいね。

クリニック毎の治療回数一覧

1.恵比寿美容クリニック

治療方法:血流改善ガス治療
治療回数:3~4回

血流改善ガス治療とは、妊娠線、肉割れの箇所に血流改善ガスを注入することで、真皮層の血流を改善させ、肌の再生を促す治療法です。
レーザー治療と違って火傷など副作用の心配もなく、治療時間も1回たったの10分程度ということで今注目を浴びている治療法です。

住所:東京都渋谷区恵比寿西1-3-11 BELLE恵比寿4F
診療時間:平日10:00-20:00/土日祝10:00-19:00
URL:http://www.ebisu-bc.com/medical_menu/07/

2.いしかわ皮膚科・形成外科

治療方法:レーザー治療
治療回数:1~2カ月おきに計3回

エコ2と呼ばれるレーザー治療器を使って皮膚の再生能力を高め、妊娠線、肉割れを治療します。
施術後は赤みや腫れが発生しますが、3~10日で角質がはがれて、肌をきれいにしていきます。

住所:大分県豊後大野市三重町市場1273-1
診療時間:月、火、水、金8:00-12:30、14:00-18:30/土8:00-12:30、14:00-17:00
URL:http://ishikawa-dermatology.com/

3.こじまクリニック東京

治療方法:プラズマ治療
治療回数:6回前後

皮膚の引き締めとコラーゲン生産効果が高いプラズマ治療を採用しています。
治療感覚も数カ月に1回と長いため遠方の人でも無理なく通えます。
しかし施術後に炎症後色素沈着や淡い赤みが残るといったデメリットもあります。

住所:東京都中央区八丁堀3丁目2-5 八丁堀医療ビル4F
診療時間:月、火、木、金、土10:30-13:00、14:00-19:30
URL:https://www.kojima-clinic.tokyo/
妊娠線、肉割れ治療の回数を減らしたいならば血流改善ガス治療がおすすめ

妊娠線、肉割れ治療の治療回数は個人差がありますので、ほとんどのクリニックが明確な回数を掲載していません。
しかしレーザー治療よりも血流改善ガス治療のほうが1回での効果が大きく治療回数が総じて少ない傾向にあります。
そのため、「お金がかかるから何度もクリニックに足を運べない」「クリニックまでの距離が遠いからできる限り治療回数を少なくしたい」という方は血流改善ガス治療を採用しているクリニックを選ぶのも良いかもしれません。
妊娠線、肉割れ治療は発覚後すぐに相談するのが消すための最善の方法。
後悔しないためにも、信頼できる医師にすぐ相談することをおすすめします。

ランキングをチェック

関連記事一覧